井手ウィリアム航輔の経歴プロフィール!戦績やプレースタイルも調べてみた!

スポンサーリンク

2019年2月、スペイン1部リーグ「レガネス」との契約が決まった井手ウィリアム航輔選手。

 
ユース時代はアメリカのロサンゼルスギャラクシーのアカデミーに所属していて、U-18でもプレー経験がある今後注目の選手です。
 
 
しかし日本でのプレー経験がなくメディアの情報もほとんどないためか、井出航輔選手を知らないという人が多くみられました。
 
そこで今回は、これからの活躍が期待される井出航輔選手の
  • プロフィール
  • 経歴
  • 戦績
  • 日本代表入りの可能性

についてお伝えします!

スポンサーリンク

井手ウィリアム航輔選手のプロフィール

それではさっそく井出選手のプロフィールを紹介します!

  • 名前:井手ウィリアム航輔
  • 生年月日:1998年2月13日(21歳)
  • 出身地:カリフォルニア州アーバイン
  • 国籍:アメリカ合衆国、日本
  • 身長:172 [㎝]
  • 体重;62 [kg]
  • 利足:右足
  • 血液型:O型
  • 使用言語:日本語、英語、スペイン語、ドイツ語
  • 所属チーム:レガネス(スペイン1部)
  • 背番号:36
  • ポジション:DF(左右)

「井出航輔」との表記がみられますが、本名は「井出ウィリアム航輔」です。

「ウィリアム」ということですが、両親ともに日本人でハーフではありません。アメリカと日本の二重国籍です。

日本語、英語だけでなくドイツ語とスペイン語も話せます。4カ国語を喋れるのはすごいですね!

井手ウィリアム航輔選手の経歴

続いては井出選手の経歴について紹介します!

 

  • 2011年~2015年:LAギャラクシーアカデミー所属
  • 2015年:ストライカーズFC
  • 2016年:サンタ・アナ・ウィンズ(ユナイテッド・プレミア・サッカーリーグ)
  • 2017年:アレマニア・アーヘン(ドイツ4部 レギオナルリーガ)
  • 2018年:レガネスの合宿に練習生として参加
  • 2019年:レガネス(スペイン1部)と契約
 
アメリカ生まれということもあり、井手選手の経歴は非常に特殊ですね。20代でスペイン1部リーグに所属するということは本当に凄い事です。
 
ご本人もインタビューで
「日本とアメリカ、日本とヨーロッパをもっと身近にすることが自分のミッションだと思っています。
例えばサッカーで言うと、自分は特殊な人生経験をさせてもらい、特殊な経歴を持っていると思いますが、日本人選手にもっと海外を身近に感じてもらいたい。」
とおっしゃっています。

 

スペイン1部リーグはあの「バルセロナ」や「レアルマドリード」などの強豪チームが在籍しています。当然世界中のトッププレイヤーが所属しています。
 
日本人では
  • 乾貴士選手
  • 柴崎岳選手

が所属しています。両選手は国内外のリーグを経て移籍しましたが、井手航輔選手は目立つ実績がないまま、20歳での移籍です。

それだけ高く評価されているという事だと私は思います。

プレースタイルや戦績

プレースタイルやこれまでの戦績について紹介します!

井出航輔選手のポジションはサイドバックで、左右どちらも対応できます。
プレースタイルは、
  • スタミナ
  • スピード
  • 正確なクロス
  • 冷静な判断力

が持ち味の攻撃的なサイドバックのようです。

もともとはFWでしたが、ロサンゼルスギャラクシー在籍中監督から、

  • サイドバックでやってみた方がいい

と言われたことがきっかけでサイドバックをやるようになったとインタビューでおっしゃっています。

 
日本代表のサイドバックといえば
  • 長友佑都選手(ガラタサライ)
  • 酒井宏樹選手(マルセイユ)

ですが、酒井選手はすでに代表引退を表明しています。

 

私は長友選手と酒井選手の長所を持ち合わせている選手だと感じました。

日本代表のサイドバックとして活躍してほしいです!

 

戦績については情報が得られなかったため、わかり次第追記していきます!

日本代表入りの可能性は?

ここでは気になる日本代表入りの可能性について考えます!

レガネスで順調に経験を積み重ねて1部リーグでもプレイしていけば、日本代表として東京オリンピックで活躍する可能性も十分にあります
 
しかし先の項目でも述べましたが、井手航輔選手は日本とアメリカの二重国籍です。
ルール上、

一方の国で出場した場合、もう一方の国では出場できない

という決まりになっています。
 
もしもアメリカ代表に登録されれば日本代表にはなりません。
 
どちらの国で代表になるかとても気になりますが、

日本から招集があれば応じる意向がある

ということなので日本代表として活躍する姿を見られる可能性は高いと私は考えています!

まとめ

アメリカでサッカーをはじめ、20代でレガネスに所属した井出航輔選手は今後間違いなく活躍する選手になると思います。
 
またインタビューでは
  • 「10年後、15年後、将来のビジョンが出来上がっている」

と答えていました。

中田選手や本田選手も将来のビジョンを明確に語っていましたが、井出選手もかなり具体的なビジョンを持っています。
 
中田選手や本田選手のようなサッカー界を代表する大物選手になりそうですね!!
 
ネットの反応を見ると日本代表に呼ぶべきだという意見や今後の活躍に期待を寄せる意見もあります。

一方、この手の選手はほかにもいて、経験がない選手が日本代表入りできるのかを疑問視する意見もありました。

しかし、日本人の私としてはやはり日本代表として活躍してもらいたいです!!
オリンピックやワールドカップで井出航輔選手の姿を見たいですね!

 

戦績については詳細が分かり次第、随時追記していきます!

 

それでは最後までありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました